カラー印刷で横断幕を作成する

こだわりの横断幕横断幕とは横幕とも呼ばれるように横長になっている
布などに文字を書いて情報を人々知らせるために
用いられているものです。

幟はポールなどに固定されるて広告として用いられますが、
横断幕は壁などに張り出すような形で掲示されます。

横断幕の印刷はフルカラーで発色もよく仕上がります。
写真もきれいに印刷することができ、インク剥がれも起きませんので大変安心です。
横断幕の素材にもいろいろありますが、厚手布は柔らかく小さくたたむ事できますので、
持ち運びに便利ですし、強度がありますので、屋外などの使用にも耐えますが、
長期の屋外使用には向いていません。

ターポリンはより強い生地になっていますので、屋外での長期の使用を考えるなら
こちらの方が適していると言えます。

社交性や防災加工もされており長期耐久型と言えます。
また印字性や発色に優れた薄手でしなやかな素材と言えます。
両面印刷も行える場合もありますので、天井から吊り下げる
バナー等にも用いることができます。

横断幕といえば、スポーツの会場などでよく見かけます。
とはいえ、使い方は様々。素材を選べば、使う用途も広がります。
上手に応援できるツールとして色々探してみることお勧めします。

せっかくなのだから、気持ちの伝わる横断幕を作りたいと思います。
屋内、屋外によっても素材や仕様の適したものが変わるので
まずは専門業者の方に相談してみてはいかがでしょうか?

 

メニュー
製作方法
大きさ
デザイン
伝えたい事
専門知識
横断幕いろいろ
シルク印刷
プリント
魅力的
適した素材
注意点